【さけのてぬぐい】オリジナル教材が完成しました!

【さけのてぬぐい】オリジナル教材が完成しました!

2015年に試作品をつくってからだいぶ時間がかかってしまいましたが、【さけのてぬぐい】がようやく完成しました。

2010年に広瀬川に遡上してくるサケを環境学習のテーマとして取り入れてから、動画や写真をメインに教材として活用してきましたが、ずっ~と実物大のサケの ぬいぐるみが欲しいと考えていました。

サケは3~4年という短期間で大きく成長し、川に帰って来るとダイナミックな産卵行動を行います。その大きさや動きを可視可するためのぬいぐるみを探しましたが、市販ではちょうど良いものがありませんでした。

無いなら作ってみようということで考えたのが【さけのてぬぐい】でした。2枚あわせて縫って、中に綿を入れればぬいぐるみになるし、作る過程も一緒に楽しむ事ができる!

若林区の染物屋さんの老舗永勘染工場さんに相談して、生地や染め方法のアドバイスをもらい完成した試作品は、授業や講座で大好評でした。

子どもたちと一緒に綿を詰めて、お腹を縫い合わせます。
お腹にマジックを付けて、卵が産めるバージョンもあります。卵も子どもたちと一緒に作りました。
「サケは○○の時にどうしていますか?」と訪ねると、「こうやって、こうやって・・・」と、いろいろな考えを聞かせてくれます。
試作品は体色の茶色と婚姻色の朱色が濃いめでした。
荒吐鮭として、アラバキロックフェス19でも活躍しました。
荒吐鮭として、アラバキロックフェス18でも活躍しました。
新作は体色を薄茶色、婚姻色を柿色と全体に明るい色合いにしました。
装丁は消しゴムはんこで作った、サケの親魚と稚魚と仔魚をレイアウトしました。



さけのてぬぐい
価格 1700円(税別)

購入方法
*5月26日(日)にせんだいセントラルパーク プレジャーマーケットに出展するので、近くの方はこの機会にお求めください。
*通販を希望の方はこちらからお問い合せください。(携帯のキャリアメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。)

*オリジナル教材として絵本【広瀬川の夏やすみ】も販売していますのであわせてご利用ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です